メガネで老眼を強める事が果たして出来るのだろうか?

僕はずっと視力が望ましく、中生徒の間は両目とも2.0でした。
そして、退化とともに徐々に視力は落ちていきました。50才を過ぎた今ではすっかり老眼だ。
それでも30代までは右側1.0、左側1.2を保っていましたが、40勘定になって右側0.7、左側1.0になり、今では右側0.5、左側0.7だ。
現時点、老眼鏡をかけずに何とか新聞紙も読めるしマイカーの操作もメガネ無しだ。

近頃、おかしいテキストを見つけました。「100円メガネで視力は回復する!! 」というネーミングだ。
昔から遠くの緑をぼんやりと眺めると視線の疲労に効くと言われています。これとおんなじ反響を100円メガネでいただけるというのです。
用意するものは、100円仕事場で売られている「+2たびの老眼鏡」だけだ。
100円メガネをかけてピントがあっていない現状で1メートル以上以後をぼーっと眺めれば良いのです。しかも、ワンデイ1回5分だ。
ポスターを1メートル~3メートル先に貼ってぼんやりとした限界で見たり、窓の外のコントラストをピントがあっていない現状でぼーっと眺めて下さい。

老眼が癒えるとは思っていませんが、視線の筋肉を鍛えてピントを調節する力を垂らしたいと思います。
限界がクリアになって、視線の疲れがとれます。もしかしたら視力も少し望ましくなるかもしれません。

PCやスマホで視線がお疲労の人間は多いと思います。老眼ではない人間もこれは心がける真価があるのではないでしょうか。
私も、これ以上老眼がもたつくように視線を鍛えて、退化と戦っていこうと思います。
キレマッスルの口コミはどうなっているんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です