少年ジャンプ系の気質には あまりみられない剣心にシンパシー!るろうに剣心マインド

「るろうに剣心」こういうマンガ著しく好きでマンガが終わった後も 画像の星霜版で、まさかの中心人間公共が病魔で40過ぎで亡くなる状況まで観たほどだ。

さらに劇場編実写編も近年フォト館で観ました。

中心人間公の剣心は少年ジャンプの人材としては物珍しい好みなので余計に好きです。

ONE PIECEのルフィ、NARUTOの うずまきナルト、トリコところはいかにも少年ジャンプ系の中心人間公共オーラ様々で、健康いっぱいだし、強気だし、カッコつけ人材だ。

しかし剣心は 地雷も折れやすく 過去のトラウマもひきづっており、優男ぽくて、オロ?とか言い姿勢の柔らかさとかもみられ ジャンプ系のいつもの中心人間公のポリシーを喜ばしい意味で吹き飛ばしてます。

特に剣心がジャンプ系の中心人間公共らしくない場合は 薫が殺されたと錯覚し、浮浪者陣がたむろやるとこで 落ちてしまう状況はショックでした。

大久保利通とか 政府の上の者などには丁寧に当たるとこ、村人間などにも丁寧に触れる 周到とこが 好きです。

何よりも不殺の結果逆刃刀を発明し、いかなる死闘においても不殺を貫きぬく容貌に感動しました。

結局はいかなる死闘でも 仇敵の心も競争により融かすことが多かったです。

斎藤はじめや 左側之助との競争などでもそれは伺い知ることができます。fx口座開設をしたいけどどうすればいい?